moppy3のながらーずうぉー

無課金でながらサマナーズを楽しんでます

だんだん見えてきた 6跳ね論

みなさんこんにちは!

 

ルーン厳選でどうしようかと考えてきた6跳ね論、

考え方が少し整理されてきて、使いやすくなって

きたので、もう1回書いてみます。

 

今回は実際のルーンを例示しながら書いてみたいと思います。

 

まず目的は汎用性のあるルーンを厳選すること。

特定のキャラに使うルーンはすぐには叩かず

ストックしておいて、必要になったら叩こうという姿勢です。

 

そして汎用性のあるルーンの大前提は速度が付いていること。

アタッカーもサポーターも一定の速度は必要になります。

 

次にクリ率が付いていたら、アタッカー系の扱いとすること。

火力振りアタッカーでも、体力比例のサブアタッカーでも

アタッカーと呼ばれるキャラにはクリ率が必須です。

 

最後に初期値を合わせて何跳ね分のサブオプかを数えること。

僕は奇数番は星5やヒーローでも良いものは使いたい

レベルなので星5ヒーローの上昇値で数えて、

6跳ね分を基準でやってみました。

 

ここまでがざっくりした話です。後は具体的に例示してみます。

 

・星6果報 速度+6 抵抗+6 防御力+8

 最低:初期値3跳ね+叩いて3跳ね+防御練磨1跳ね=7跳ね分

 最大:体力ジェム+体力練磨で2跳ねを追加して9跳ね分

 

 この基準ではこれが標準の良いルーンです。叩いた結果

 速度+12 抵抗+20 防御力+8 になりました。

 さらに防御練磨と体力ジェム&練磨したいと思います。

 

・星6守護 速度+5 防御+8 体力実数 冠詞体力+5%

 最低:初期値3跳ね+防御練磨1跳ね+守護分1跳ね=5跳ね分

 最大:叩いて3跳ね+的中ジェム1跳ね=9跳ね分

 

 速度か防御力が良い値で跳ねてくれたら、良いルーンですが

 実数ばかり跳ねたら、体力ジェムも使うことなく不要なルーンです。

 体力実数は練磨込みで1跳ねとカウントします。

 セット効果はそのオプションが付いているときは1跳ねとカウントします。

 冠詞の体力+5%は1跳ねに数えるかどうか、まだ自分の基準が

 できていないので、とりあえず今回は数えませんでした。

 

・星6守護 クリ率+6 攻撃+6 防御+5 冠詞速度+4

 最低:初期値3跳ね+叩いて3跳ね+練磨2跳ね=8跳ね

 最大:クリダメジェムで1跳ね =9跳ね

 

 冠詞ありますが初期値が低いので1跳ね減点して、初期値3跳ね分です。

 速度が低いですが、クリ率が1跳ね以上してくれたら十分使えます。

 LV9まで叩いた時の上昇値次第で、そこそこ良いルーンです。

 

・星5猛攻 クリ率+4 クリダメ+4 体力+6 冠詞速度+4

 最低:初期値3跳ね+叩いて3跳ね+練磨1跳ね+猛攻1跳ね=8跳ね

 最大:攻撃力ジェム+練磨で2跳ね=10跳ね

 

 以前、サブオプ20%基準で厳選していたのは即売りしてたルーンです

 最近はいったん保管しています。星5は最大値の跳ねを狙いなので、

 確率が低いので、星6から先に叩くことにしています。

 また細かいですが、アタッカーはクリ率10%以上でないと、

 圧倒的に使いにくくなるので、体力から上がったら売ります。

 

こんな感じで跳ね値で数えて、最低どのくらい、最大どのくらい

と数えてます。ある程度指針が出ると結構、面白くて、落ちた

ルーンでこれは惜しいな、とか良いね!とか分かるようになって

きて周回の楽しさが増えました。ベストのオプションを期待して

叩くので、叩くときもどきどきします。

 

楽しさが少し増えたように感じるので、良かったらやってみてください。