moppy3のながらーずうぉー

無課金でながらサマナーズを楽しんでます

奇数番アタッカー系 ルーン厳選 6跳ね理論について

みなさんこんにちは!

 

前回に引き続き、奇数番ルーンのアタッカー系ルーンの

厳選基準について書きたいと思います。

 

根本はサポーター系と同じ6跳ね理論です。

 

まずアタッカー系ルーンは

クリ率 速度 クリダメ 耐久(クリダメは攻撃力も可)

この4種類のうち3つが付いているものを叩きます。

 

そしてその際、必ずクリ率と速度が付いているものを叩き

両方付いてないものはいったん保管です。

 

クリ率と速度を要求するので、かなり厳しい基準ですが

クリダメ型のアタッカーを作るとき、1番から6番のルーンに

クリ率10%が付いて、やっと15%+10%×6個=75%の

クリ率を達成するので、クリ率が付いてないルーンは使いにくいです。

 

特に偶数番はクリ率+5%だけ、ということもあるので奇数番で

クリ率15%位ほしいので、やっぱりクリ率は必須です。手元に

攻撃力と体力と速度が跳ねたので、クリ率ジェム待ちのルーンが

あるので、ジェムを入手してから叩いたら良いのかなという結論です。

 

また速度も必須です。僕のパーティ構成が上手じゃない

だけなのかもしれませんが、アタッカーでも速度+60欲しいな

という気持ちになっています。普通に組んで速度+35になったら

どこかの奇数番を速度優先にして、速度+45とかに仕上げます。

 

速度+35でさえ、平均で1つのルーンに速度+5以上は必要なので

アタッカー系ルーンとは、厳しいけど速度とクリ率が付いたルーン

ということでやっています。確かにこれさえあれば、サブアタッカー

なんかも同じルーンを使えるので、使いまわしはしやすいです。

 

ただやってみて、確かに1つの指針にはなるな、とは思ってますが

まだなんとなく使いにくいです。自分でもどこが整理できてないのか

よくわかりませんが、逆に下記の方が判断基準がわかりやすいです。

 

・まずルーン見てサポーター系ルーンじゃなければ

・効果的中と効果抵抗を実数扱いにして

・初期値をカウントしながら

・速度とクリ率両方なければ叩かず保管する

 

 結局やってることはこんな感じです。

 

それでもまだ違和感があるのはこの辺です。

・これだけクリ率と言いながら、クリ率のない、

 クリダメが上がったルーンを4番クリ率と一緒に使ってる

・冠詞攻撃力+7とクリダメ+7を同じ扱いにしてるけど

 冠詞クリダメ+7%、サブオプ攻撃力+7%だと

 練磨で攻撃力あがるので、冠詞クリダメの方が良い

 

アタッカー系ルーンはもう少し、考え方に整理が必要です!