moppy3のながらーずうぉー

無課金でながらサマナーズを楽しんでます

効果抵抗と効果的中について

みなさんこんにちは!

 

今日は対人で重要な効果抵抗と効果的中について

整理したいと思います。

 

僕はなんとなく効果抵抗や効果的中って、

あんまり重要じゃないというイメージがあって

カイロスダンジョンと異界レイドを回るキャラは

下記の目標値を参考に作るという扱いでした。

カイロスダンジョンの効果的中の目標値は

先人たちの知恵と検証結果です。有難うございます。

 

巨人   効果的中45%

ドラゴン 効果的中55%

死ダン  効果的中45%

レイド  効果抵抗55%(抵抗LS +30%時)

 

ただ対人で防御デバフの入らないリナや風姫に遭遇したり

粘る状態の水イフに自分のメイガンの強化阻害を抵抗されたり

抵抗されて負けることが増えてきたので、意外と重要なのか

と思ってきました。そこで対人向けを前提に整理してみます。

 

まずデバフが入る際に必要な要素は下記の4つあります。

 

1.発動率 2.効果抵抗 3.効果的中 4.抵抗15%保証

 

今回は4.抵抗15%保証は最後に付け加えて説明した方が

話が明快になるので、途中まではいったん無視します。

 

1.発動率

まずはどんなデバフも発動しないことには始まりません。

発動率はスキルレベルで決まるので、相手は発動率を下げる

手段はありません。相手側が出来る事は、ミスデバフによって

ミスを誘発することだけです。

 

2.効果抵抗

次に抵抗判定です。サマナではデバフは発動すれば必ず的中する

のが大前提です。効果抵抗0%なら、100%デバフが付く仕様です。

ただし、後述の4に加えて、すべてのキャラは最初から基礎ステに

効果抵抗15%あるので、たまに抵抗できる様になっています。

 

3.効果的中

次に抵抗判定を妨害するのが的中です。ヘルプを見ると効果抵抗から

効果的中を引いた値が抵抗確率だと書いてあります。ここで

ポイントが2つあって、自キャラの的中を100%にしたら

相手の抵抗が100%下がるので必ずデバフを付けられる

(後述の4を除く)ということです。ガレオンや強化解除キャラは

相手に抵抗されると活躍しずらいので的中100%欲しいですね!

もう1つのポイントは自分の効果的中が0%で、相手の効果抵抗が

100%だったら一生デバフが付かないということです。未検証

ですが、文章からはそう読めます。たまにルーン厳選されまくった

強い人のキャラは効果抵抗15%、効果的中0%なんて時もあります。

水イフで風姫殴って全然デバフが付かない、というとき相手の風姫が

抵抗100%だとすると、自分の効果的中が10%なら、10%の

確率しかデバフが付きません。いくらトリプルスマッシュの多段判定

といえど、なかなかデバフ付かないのはきっとこのせいです。

 

4.抵抗15%保証

説明の簡略化のために最後に持ってきましたが、

言わずもがな、抵抗の最低保証15%です。ヘルプにも書いてあります。

 

これを僕の身近な例に置き換えると、こんな形です。

 

・自分のガレオンの的中55%だけど、アタッカーさえ落として

 後はゆっくり処理して良い場合、相手のアタッカーは大体、

 抵抗捨ててるから的中55%できっと十分。

・ルシェン切断後に残った相手のリナに防御デバフ入らないのは

 カビラの的中が14%で86%くらい抵抗されるから。

トリトンで全体解除して相手のサポーターにもデバフ入れたい

 場合は効果抵抗100%のキャラも多いので、

 効果的中100%欲しい。

・相手の粘る状態の水イフにメイガンのヒキガエルの毒が抵抗された

 のは自分のメイガンの的中60%くらいなので、たぶんそれは最低

 抵抗値だからあきらめよう。

・効果抵抗100%の防衛パーティを作ってみたいと思ったが

 相手の的中100%だったらそれほど意味がない。

 

長くなったのでまとめると

カイロスの効果的中、異界レイドの効果抵抗は目標値があるよ

・原則は相手にデバフが付くのが大前提だよ

・相手の効果抵抗が100%で自分の効果的中0%なら一生デバフ付かないよ

・相手の効果抵抗が100%なら自分の効果的中と同じ確率でデバフ付くよ。

・自分の効果的中が100%なら原則に戻って相手にデバフが付くよ

 (抵抗15%最低保証があるので効果的中最大85%で十分)