moppy3のながらーずうぉー

無課金でながらサマナーズを楽しんでます

ハードタワー100階 リリスクリアできました

みなさん、こんにちは!

 

サマナを始めて来月で2年になりますが

やっとハードタワーリリス100階をクリアできました!

 

僕は何かをしながらの、ながらーずウォーなので

集中して操作をする必要があるハードタワー100階は

時間かかるし、伝説の召喚書を引いても通常は星4だし

ということで、毎回2度~3度挑戦しては諦めるという

繰り返しだったんですよね。

 

でもこの間、攻略動画を何本か見たらカイロス高速化できたので

今回もハードタワーリリス100階の動画を何本か見ました。

 

いつものパーティは、大体こんな感じでした。

バレッタ マーブ バサルト ファー スペクトラ

バレッタ マーブ ベラデオン ファー スペクトラ

 

そして今回、クリアできたのはこのパーティ

バレッタ ファー ヴェルデ ベラデオン 闇グリフォン

 

グリフォンは1年位前から星5レベルマにしてあって、

モンスター使用ランキングでも出るのでいつか星6にして使おうかな

と思っていましたが、動画をみたら星4レベルマのまま使って

リリス倒してるのを見て、衝撃を受けました。

 

難しいコンテンツを星4や星5でクリアしている人を見ると

上手にプレイしている感が半端ないですね。

 

そこでパーティもそっくり真似してやってみたところ、

クリアできました!!ファーはレイド4Fの後衛用、ヴェルデは

ドラゴン周回用、ベラデは余ったルーンで暴走、闇グリフォン

急遽ルーンを付けたのでセット効果なし、という状態でしたが

大丈夫でした。

 

やってみて思いついたポイントを列挙してみます。

今回は中央が赤だったので単にラッキーだったかもしれませんが

中央が青でも大丈夫そうな気もします。

 

1.バレッタとファーとヴェルデの3体でゲージコントロール

  ボス左右を倒しきると、この3人で中央を動かさずに倒せます。

  ファーとヴェルデで殴っていると、バレッタのゲージ0が間に合います。

  一度バレッタのゲージ0が抵抗された時は、一度ボスに動かれました。

  ファーかヴェルデが暴走なら、さらに安心かもしれません。

 

2.中央が赤の時の反撃は回復量が必要

  今回は中央が赤だったので、必ず反撃を食らいます。

  だいぶHP減ってきたから、殴りたくないよと思っても、

  左右倒して中央だけになっちゃったら、殴るしかないんですよね。

  この状態だといくら相手のゲージをコントロールしても自滅なので

  反撃ダメージに対して、ベラデの回復が間に合うかがポイントでした。

  たまたまファーが吸血仕様、ヴェルデもスキル1は吸血があって

  更に闇グリフォンの攻撃デバフもありましたが、それでも

  反撃ダメージは大きく、ベラデオンが暴走をしないと回復が間に合わない

  状態でしたが、結果的には定期的に暴走したのでなんとかなりました。

  ただ試行回数が多いので、事故りそうな感じはありました。

 

3.その他 細かい操作について

  ・青はクリティカル減が付いているので、ヴェルデは赤か緑狙い

  ・赤は反撃があるので闇グリフォンは最初に赤をスタン

  ・ファーは基本は中央狙いでゲージダウン 余裕があれば左右に速度デバフ

  ・バレッタのスキル1は絶望スタン狙い 他は安全に青など

  ・ベラデオンは回復以外に役割あまりなし 安全に青狙い

 

以上、備忘も含めてこんな感じでした! 

 

4番クリ率の使い方

みなさんこんにちは!

 

今回は4番クリ率の有効な使い方について

書いていきたいと思います。

 

そもそも、皆さん4番クリ率って余りませんか。

僕はなんとなく4番クリダメ信者で、4番クリ率は

仕方なく付けるイメージなんですよね。実際4番

クリ率レアは全部売却、クリダメレアはまずは

叩いてみるというような運用をしていました、

 

でもルーンも限られた手持ちの中で、どう組み合わせるかが

ポイントかと思って、4番クリ率を考え直してみました。

 

なので、もうすでに4番クリ率を普通に使ってるよ!

という方にとっては全く関係ない話になってしまいますが

そこはご容赦ください。

 

そもそも4番クリダメ80%と、4番クリ率59%で

21%の差があるので、4番クリ率の方が弱く見えますよね。

 

サマナの設計上、4番クリ率をハズレ扱いにしているのかなと

思ったりもしましたが、多分こういうことだと思ったのが、

激怒ルーンで昔は巨人のダンジョンで出ていたんですよね。

それから考えるとこんな感じで

 

4番クリ率 59% + 激怒4セット 40% = 99%

4番クリダメ80% + 刃 4セット 24% =104% 

※サブオプ上昇幅 クリ率4~6% クリダメ4~7%

 

もとは4番クリ率は激怒で使うと、4番クリダメに刃を指した

場合と同じ価値だよ、というコンセプトなんだと思います。

その後に激怒ルーンが死ダンに行ってしまったので、

なかなか4番クリ率を激怒で組めなくなっちゃったのかなと。

 

また、ちょっと前提があったりして、ややこしいので最後に載せますが

アタッカーであと10%ステータスを上げられるという時に、

ダメージの期待値が上がるのは、クリダメでも攻撃力でもなく

たぶんクリ率なんですね。

 

だから本当は、4番クリ率と4番クリダメは同じ価値の扱いで

ダメージの期待値を上げたい場合は4番クリ率、

クリ率バフなどで一撃必殺したい場合は4番クリダメ、

そんな考え方が根底にあるんじゃないかと思います。

 

ということで4番クリ率と4番クリダメの価値は同じ程度だよ

という前提に立つと、4番クリ率で130%クリダメが確保

できたら本当に同じ価値、そうじゃなくてもクリ率が20%

高いのと、クリダメが20%高いのでは、クリ率が高い方が

期待値が高くなるので、4番クリ率は周回で試行回数の多い

カイロスダンジョンに向いていると言えますね!

 

特に死ダンは多少の質は置いて

おいても暴走・反撃ルーンが大量に必要です。

クリダメで組めないというよりも、4番クリ率を活用して

暴走や反撃で組んでみたら意外と使えるかもしれません。

 

なんだか議論があっちやこっちやいったので最後にまとめると

・4番クリダメ80%で組めたらそっちの方が強いよ

・とはいえ4番クリ率との差は21%程度だから、サブオプに

 クリダメ%や攻撃力%がついてたら、大して変わらないよ

・クリ率70%でクリダメ130%のアタッカーと

 クリ率90%とクリダメ110%のアタッカーでは

 期待値はクリ率90%の方が高いから周回に向いてるよ

・死ダンは暴走・反撃で組むことに意味があるので

 特に向いてるよ

 

以上、長文失礼しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

サマナのダメージ計算式

ダメージ = 総攻撃力 × 総クリダメ × スキル倍率 × 防御係数

 

246攻撃クリダメ攻撃、施設&スキルMAX、クリ率70%として

総攻撃力  =  63% + 63% + 施設MAX41% + 1番23% + 100% = 290%

総クリダメ =  50% + 80% + 施設MAX25% + スキルマ30% + 100% =285%

 

クリ時ダメージ = 290% ×285% × スキル倍率 × 防御係数

 

ステータスをあと10%上げれるという時に

総攻撃力290%→300%に上げてもダメージは3%しか増えませんが、

クリ率は 70% →  80%に上げるとダメージは8%増えます

 

これは細かいので、なんとなく攻撃2本差して126%上げて、

更に施設MAXなどで上がった状態から10%上げるよりも、

クリ率はそもそもが上げづらく数字が小さいので、

上げた時の効果が大きい、そんな感覚で正しいんだと思います。

 

 

 

 

ドラゴン高速化 ルーン解除無料の結果

みなさんこんにちは!

 

ずっとドラゴン高層化記事を連投していましたが、

ルーン解除を利用して、満足のいくパーティが出来ました!

 

1分20秒 ガレオン ターク ヤクー 火アーク ヴェルデ (V+92)

 

10回のタイムはこんな感じでほぼ1分20秒です。

1分28秒、1分20秒、1分22秒、1分20秒、1分19秒

1分30秒、1分18秒、1分25秒、1分16秒、1分36秒

 

安定度は今で80回程度は周回していますが、一度も事故ありません。

先人たちの動画のおかげで、ここまで来れました。ドラゴンが

サクサク回れて、聞いてた通りマナの溜まりも早いので、大満足です。

 

ルーン構成はこんな感じです。

ガレオン 速度+105 暴走保護  246速度体力防御

ターク  速度+ 83  迅速元気  246攻撃クリダメ攻撃

ヤクー  速度+ 92  迅速元気  246速度クリダメ攻撃

火アーク 速度+100 暴走意志  246速度防御防御

ヴェルデ 速度+ 92  刃刃闘志  246速度クリダメ攻撃

 

ガレオンは初手で防御デバフが入るかどうかでタイムが10秒以上

変わるので暴走にしました。本当はクリダメ型にしたいんですが

速度をパーティ内最速にして、的中を55%確保する時点で

ハードルが上がっていて、保護を付けるのがやっとでした。

 

火アークは対人用をそのまま使っています。最後はクリダメ型に

したいのですが、今でも的中55%欲しいところ、36%しか

稼げていない状態です。とはいえ、とくに事故ることもないので

今はこれでいいかなと思っています。

 

ヴェルデはよっぽど4番クリ率で作ろうかと思いましたが、

少し無理でもクリダメ型の方が、高速化にはいいかなと思って

クリ率92%で作りました。たまにゲージ上がらない程度では

事故らないし、クリダメ型にするとダメージが違うので、

結果的には良かったと思います。

 

今回、ルーン組んでみて思いましたが、暴走のところを迅速

に変えても大丈夫だと思うので、全部巨人ルーンで組んでも

いけそうな感じですね。

 

結論とすると、ドラゴン周回に必要なルーンは巨人のルーンで

よい、ひたすらクリ率、攻撃力、クリダメ、速度の高いルーンが

集まるまで周回したらよい、ということになりそうですね。

 

サマナってよくできてるなと思いました。

ドラゴン高速化 ボスドラゴンの基本情報メモ

ヤクーを作ってドラゴン周回をしているときに

気が付いたことがあるので、メモしておきます。

 

・ドラゴンの防御係数 10分の1

サマナのダメージ計算は下記となっているそうです。

総攻撃力 × 総クリダメ × スキル倍率 × 防御係数 = ダメージ

 

例えば僕のヤクーは

攻撃力+1037 (ヤクーの基礎ステ 714からみると+145%)

クリダメ174%ですが、名誉施設や、スキルマ時のクリダメUPを足して

総攻撃力  = ルーン145% + 施設 25% + 基礎100% = 270%

総クリダメ = 見た目174% + 施設 25% + スキルマ 30% +基礎100%  = 329%

 

ヤクーはたいてい攻撃バフが付いた状態になっているので、防御無視だと

基礎ステ 714 * 270% * 329% * スキル倍率150% * 攻撃バフ1.5倍 = 14,260

の計算となりますが、実測でも13,890のダメージでしたので、大体あってました。

 

ここで、ヤクーの防御無視は5回攻撃して大体1回が防御無視、他が通常攻撃

になることが多いのですが、通常攻撃のダメージが大体1400でした。

 

なので、単純に考えてドラゴンの防御係数は10分の1、逆を言うと

防御無視のダメージは通常攻撃の10倍のダメージが出る、ということで

よさそうです。それが結局なんなの?ということですが、防御デバフを

入れたら、大体2.7倍くらいのダメージになっていたので、やっぱり

防御デバフを入れる手間を考えたら、防御無視が有効だよという

結論だと思います。

 

・自キャラの抵抗値の目安

ドラゴンは持続さえつかなければ大丈夫なので、ヤクーは忍耐ルーンで

抵抗を上げてみました。ヤクーの抵抗が55%、タークの抵抗が18%

でしたが、ドラゴン、左タワーともに目に見えてヤクーの方は持続が

付きませんでした。なので、ドラゴンの的中は40%以下は確実、

今回体感できるレベルだったので、的中30%くらいなのかと思います。

闇イフや免疫の方が確実なので、誰も抵抗を上げて事故率減らそうと

する人いないと思いますが、55%あれば少しは効果あったよという

報告です。

 

 

ドラゴン高速化動画の研究2

みなさん、こんにちは!

 

今日のルーン解除でかなりドラゴン早くなりました!!

でもその前にルーン解除の前までに色々試したので

それを先に書きます。

 

ドラゴン高速化の記事の後に、早速ヤクーを作りました。

 

A:クリア不可 ガレオン ターク ステラ ヴェルデ ヤクー (V+66)

B:1分20秒 ガレオン ターク 闇イフ ヴェルデ ヤクー (V+66)

C:1分30秒 ガレオン 火アーク ターク ヴェルデ ヤクー (V+66)

 

Aのパーティは高速化研究のパーティをそのまま真似しましたが

ボスドラゴンの残り体力20%くらいで全滅することが多く、

これはルーン調整で解決できるのか分かりにくいなと感じていました。

 

そんなときに、るかまるちゃんねるさんで、ヴェルデなしで

1分30秒 ガレオン 闇イフ ベラデ リン シグマルス

これが安定するという動画を拝見して、衝撃を受けました。

これが出来るならと思って、自分もステラの代わりに

闇イフ入れてみたのが1分20秒のBのパーティです。

 

ただ事故も2割くらいあったので、ルーン解除で保護を

付けて安定させようと思っていたところ、とらあちゃんねるさんで

1分00秒 ガレオン 火アーク ターク ヤクー ヴェルデ(V+90)

で回っているのを見て、自分も闇イフの代わりに火アーク入れてみたのが

1分30秒のCのパーティです。これは中ボス含めて、超ド安定です。

事故る気配がありません。

 

闇イフや火アークを入れるパターンで思ったのが

ドラゴンのブレスって持続さえついていなければ

4000程度のダメージしか受けないんですよね。

 

なので、あと少しでダメージ足りずに負けてしまうという場合は

いったん、闇イフなどで持続を解除することで、ダメージを抑えて

あと1発、防御無視などの高火力スキルを決める時間を稼ぐ、

というのが有効だと思います。

 

 

死ダン高速化動画の研究を受けて

みなさんこんにちは!

 

続いて実際に研究成果を試したことを書きます。

このパーティで何回か回ってみました。

 

カリン ルシェン ローレン フーコ ルーカシャ

 

フーコ未スキルマ、保護0枚、ルーカシャ2番体力ですが

それでもクリアできました!しかも1分40秒台。

カリン入りだと上級者でも1分30秒くらいなので、

めちゃめちゃ満足です。ルーカシャ信じて育てて良かった。

 

ただ事故はやっぱり多いですね。3~4割は事故るんじゃないかな。

カリンの回復があるから保護が無くても何とかなるのかなと思って

ましたが、目を離したすきにルシェンが消えてます。そもそも

この中で暴走で組んでいるのはフーコだけなんですよね。後は

ルーカシャ、ローレンに反撃が1枚、カリンに反撃が2枚という

感じです。あと道中でダメージを受けたせいなのか、ルシェンが

ボス戦の途中で落ちて、その次ルーカシャが落ちたりしていますが

以外とぎりぎり3体でクリアすることがあります。

 

研究の結果の通り、死ダンはルーンを要求するダンジョンなので

やっぱり次回のルーン解除では死ダンキャラのルーンをがっつり

見直そうかな。キャラ選定はこれで間違いなさそうです。

 

カリンを暴走反撃で組んだら結構ステータスが下がって、レイドで

落ちてしまわないかちょっと心配ですし、そもそもルシェンは

アリーナで使うのでALL保護で組むのは相当ハードル高いですよね。

ただ、みなさんの言っている通り、ルシェン以外は暴走反撃で

手数を増やしたいので保護を積めるのはルシェンだけなんですよね。

 

うーん、まぁないものはないので、今の僕のレベルだと保護を積むのが

1番保護率が下がる方法、次になるべく暴走か反撃で組む、ということで

一番効果があるところから優先順位を付けてやるしかないですね。

 

でもそうなると、結局高速化に必要なルーンがそろってないということ

なので、結局まずはドラゴンを回れって話になるのかな。

 

まずはヤクー育てて、ドラゴンにルーン寄せてから、余ったルーンで

死ダンキャラにルーンを寄せよう。うんそうしよう。

 

ということで研究結果でした!

 

 

死ダン高速化動画の研究

みなさん、こんにちは!

 

実は死ダンの高速化動画も色んな実況者さんが

上げてくれていたので、こちらも研究しました。

実際に真似して一部答えもでたので、研究と真似した結果に

分けて書いてみます。ちなみに左から行動順です。

 

1分10秒 ジェイミー ルシェン 風ホム ラネット リゲル

1分10秒 ジェイミー ルシェン フーコ リゲル ルーカシャ

1分20秒 ジェイミー ルシェン セイラ ルーカシャ リゲル

1分20秒 ジェイミー ルシェン セイラ ローレン リゲル

1分20秒 カリン ジュリー ローレン フーコ ルーカシャ

 

1分30秒 カリン ルシェン ルーカシャ フーコ リゲル

1分30秒 カリン ジュリー シャオウィン ルーカシャ リゲル

 

1行目を除くと、これだけのパターンでも9体しか居ないので

何が最善か、上級者の皆さんではほぼ結論が出ていますね。

1体目 ジェイミー、カリン 攻撃バフ

2体目 ルシェン、ジュリー 道中殲滅とリーダースキル

3体目 セイラ、ローレンなど比較的ダメージ出ない人

残りは誰がとられた方が良いか等で微調整の範囲みたいでした。

 

死ダンについてはタイムはブレが大きいので、大体の目安でしか

ありませんが、ジェイミー入れるとちょっと早い、でも劇的な

差ではない、という感じみたいですね。

 

カイロスの中でも死ダンは7回攻撃したら割れるという特殊なギミックで

かつ対人で多用するキャラも少ないので、ルーンは暴走と反撃を積み込む、

ルシェンは保護で組む、などルーン種類を選ぶのが1つの特徴です。

 

他、ジュリーの的中リーダーを使うくらい、死ダンにおいては速度デバフと

防御デバフをどれだけ確実に入れるかで事故率、クリアタイムが変わる

という結論みたいですね。

 

そのあたりをまとめて死ダンのギミック対策は簡単に書くと下記の通りで

ルーン種類を要求するのが他のカイロスと大きく違う点です。多段攻撃は

キャラ育成、スキルは的中45%を確保すればOKですが、ルーンは全部

ドラゴンのルーンを要求されるので、基本的には死ダンを高速化するなら

まずはドラゴンを回れ、これが結論になりそうです。

 

ヴェール剥がし → 多段攻撃 暴走ルーン 反撃ルーン 速度デバフ

高速化 → 防御デバフ 保護ルーン(道中の反射防止)

 

では、次にやってみた感想を書きます!